禅を実践する学校です。社会人、シニア、留学生、お坊さんを目指す人…。1学年25名の少人数ながら多彩な学生が、大家族のように学んでいます。
 
qrcode.png
http://shogen.ac.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 

建学の精神

建学の精神
 
 
行学一体(ぎょうがくいったい)
行学一体の禅的教育による人類文化に貢献する有為の人材の育成
 
本学が、行学一体をかかげ、それを実行する大学であり、そこに社会有用性があると自負しているのは、本来、大学の目的に真なるもの、またこの世でもっとも善なるものを学問・知識の面から探求し、より高い人間性を養うことで社会に対しては、奉仕的精神をもって不言実行する人材を送り出すことを主眼としている点である。
 

教育目的

教育目的
 
教育基本法及び学校教育法に従い、仏教に関する専門の学術を研究し、行学一体の禅的精神によって人格を陶冶し、
もって人類文化に貢献する有為の人材を養成することを目的とする。
(学則第1条)
 

教育目標

教育目標
 
第一に、「究めること」学の精神・・・本来の自分を探究し見出すことを目指す。
第二に、「人の役にたつ」行の精神・・・その力をもって建設的に社会に役立つことを目指す。これらの両面において、学生一人ひとりの個性と自主性を尊重しながら、それぞれに、可能性に向かって一歩一歩、挑戦することを求める。
本学の教育目標は、この一人ひとりの主体性、可能性に対する信頼と確信の上に築かれている。
 

アドミッション ポリシー

アドミッション ポリシー
 
 
Admission Policy入学者受入の方針
 
次の二点に学力・適正・意欲のある学生。
1.宗教・仏教・禅・歴史・文化を学習(学)や実践(行)を通して、知と心と体の調和を図り、人への思いやりや共生への意識を高めること
2.現代社会の諸問題について関心を持ち、宗教・仏教・禅・歴史・文化の学習(学)や実践(行)を通してそれを理解し解決を目指すこと
 

 
 ・自分を発見したい
 ・知的探求心がある
 ・寺院、仏像、芸術に興味がある
 ・社会に貢献したい
 ・精神力を高めたい
 ・行動力がある
 ・協調性を学びたい  …こんな人を求めています。
 
 

カリキュラム ポリシー

カリキュラム ポリシー
 

Curriculum Policy
教育課程編成・実施の方針
 

一般教養科目、禅文化科目を設置し、総合的思想などを含め幅広い知識を身につけるようにする。
● 宗教、仏教、禅、歴史、文化を理解するために専門のゼミを開講して、自己を見つめ、自己を理解し、知識・技能などを総合的に活用し、アクティブラーニングを通して問題解決能力を身につけるようにする。


「提唱・禅語禄」「坐禅」「作務」等の科目
  人格を陶冶し、実践力(気力・生活力)を習得できるようにする。
「仏教福祉」等の社会貢献
  協調力、応用力を習得できるようにする。
「禅宗経典」「禅宗法儀」等の科目
  僧侶になるための基礎知識や実践的な作法を、段階的に習得できるようにする。
「卒業実践研究」
  論文研究あるいは実践研究によって、主体的に考え、行動力と創造力を培い、問題を分析し解決能力を身につけることができるようにする。

 

ディプロマ ポリシー

ディプロマ ポリシー
 
Diploma Policy
学位授与の方針
 
「行学一体」の建学の精神に基づき、教養科目及び専門科目の授業の履修を通して「禅・人間力」(主体的自己の確立)の育成を目ざし、所定の単位を修得した者に「短期大学士(禅・人間学)」を授与する。
 
広い社会的関心と教養を有し、宗教・仏教・禅・歴史・文化について説明できる。特に禅について深い専門的知識を習得している。

宗教・仏教・禅・歴史・文化についての豊かな素養を踏まえつつ、対象を正確に理解し、表現することで、他者との相互理解に努め、組織の中で創造的に活動していくことができる。

建学の精神(行学一体)を深く理解し、実践し続けるために豊かな人間性と高い倫理・道徳観を備え、協調性を持ち社会に貢献できる能力を有している。

主体的自己を確立することにより、さまざまな問題を分析し解決できる能力を身につけている。
<<学校法人正眼短期大学>> 〒505-0008 岐阜県美濃加茂市伊深町876-10 TEL:0574-29-1372 FAX:0574-29-1320