参考資料(財務)

 

学校法人会計と企業会計の違い

学校法人会計と企業会計の違い
 

学校法人会計と企業会計の違い


学校法人会計とは

学校法人の事業の目的である教育研究活動を、円滑に遂行するための資金の収入と支出を明らかにするもの。

※ 学校法人とは、私立学校の設置を目的として私立学校法により設置された法人で、教育研究活動を事業の目的とする、自主性と公共性の高い経営体。

 

 

学校会計

企業会計

事業の目的

教育研究活動

利益の追求

会計原則

収支(資金の使われ方)を重視

利益が目的ではない

損益を重視

会計処理

学校法人会計基準

企業会計



私立学校は、「学校法人会計基準」(文部科学省令)に基づき会計処理を行い、債務諸表を作成し、文部科学省等へ会計報告を行わなければならない。

提出が義務付けられている主な財務諸表

提出が義務付けられている財務諸表

公認会計士及び監事の監査を受け、理事会・評議員会での承認・決定を経て届け出を行う。

 

 

企業会計では

家庭では

資金収支計算書

1年間の資金の動き、収入と支出の内容を明らかにする。

キャッシュフロー計算書

家計簿(現金と預金の集計)

事業活動収支計算書

(旧基準では、

消費収支計算書)

その年度の経営状況を表す。

収入と支出のバランスが取れているかを見ることが目的。

損益計算書

 

貸借対照表

年度末(3月31日)時点での資産と負債の状況、財政状況を表すもの。

資産=負債+基本金

貸借対照表

 


※ 学校法人会計基準の一部改正により、平成27年度の計算書類から新基準を適用




企業会計との用語の比較

学校会計
(括弧内は旧基準)
企業会計
事業活動収入(帰属収入) 収益
事業活動支出(消費支出) 費用
基本金組入前年度収支差額
(帰属収支差額)
当期利益
基本金 資本金



 

各科目の説明

各科目の説明
 
おもな収入科目

学生生徒等納付金収入 入学金、授業料、施設設備資金、実験実習料などの学費
手数料収入 入学検定料、証明書発行手数料など
寄付金収入 学校法人が寄付として収受したもの
補助金収入 国や地方公共団体から交付される補助金
事業収入 教育研究活動に付随する活動に係る事業の収入で、公開講座の授業料や、収益事業収入など
前受金収入 入学金や授業料の翌年度分を、当年度末までに入金されたもの



おもな支出科目

人件費支出 教員、職員の給与、退職金など
教育研究経費支出と
管理経費支出
学生・教員の教育研究に要した諸経費が教育研究経費支出、それ以外の経費が管理経費支出。消耗品費・光熱水費・旅費・奨学費など
設備関係支出 耐用年数1年以上の備品、図書、車両などの支出
<<学校法人正眼短期大学>> 〒505-0008 岐阜県美濃加茂市伊深町876-10 TEL:0574-29-1372 FAX:0574-29-1320