qrcode.png
http://shogen.ac.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
681092
 
 

2024年度公開講座のご感想

2024年度公開講座のご感想
 
受講者の皆様からいただいたご感想を掲載しています。
できるだけ、お書きのまま転記していますので、
表記が統一されていないことがありますが、ご了承ください。
 
2024.4.20 in美濃加茂
 
  • 坐禅をしていこうと思えました。座っていない時の坐禅(行住坐臥)で気をつけることはありますでしょうか。
  • 悟りを開く心胸を教えて頂けました。自身にもそんなことが必要だと思えました。有難うございました。心の世界の悟りの世界、すばるのお話し、そういう心になれるのでしょうか。感動しました。82才男
  • 山川宗玄老大師のお話と知り、かけつけました。これまで、オンライン坐禅や地元の寺での坐禅に参加していましたが、意味するところのお話をうかがうことができ、参加の気持ちが深めていけそうに思いました。とても修業など耐えられる身心ではありませんが、少しづつ、積み上げたいです。
  • 久しぶりに出席させて頂きました。今年は続けて参加出来たらよいなあーと思っています。
  • 本日、初めて講座を拝聴させていただきました。勉強になるところが多いにあり、新鮮な気持ちです。次回も参加したくよろしくお願いいたします。2匹のカエルのエピソードも面白く、興味深いです。ありがとうございました。
  • 慚愧とは、自ら三計して、そして三省して、清になることでは? 六根清浄位のことだぞ! 仙厓禅師の水墨画「□△〇」はなんでしょうか? 東の白隠、西の仙厓だぞ!喝! 迷妄の忘却力とは、無我、空無になるためでは? 4/20、独座静室とは、神悟になること。坐禅して、一味になり、フットした一瞬に大疑下有大悟になること。それが仏心?
  • 坐禅の仕方や意味を、「禅関策進」から、エピソードのお話もして頂きました。意識してなくても「一心」にすることで、何かが変わってくるということのように感じました。坐禅、まだわからないことばかりですが、続けてみたい、と思います。
  • 本日は、無理して思いきって参加させていただいてよかったです。甘い環境に身を置いて、あれやこれやと動揺して言い訳して依存して、挫けるとか死んだほうがいいとか、恥ずかしい生活をくり返してしまっています。私にとっての崖とは何か、一樹とは何か、変化させるべき環境は何か?しっかり考えて、自分の役割、自分の命を使い切る生き方を、これからも学ばさせてくださいませ。
 
 
<<学校法人正眼短期大学>> 〒505-0008 岐阜県美濃加茂市伊深町876-10 TEL:0574-29-1372 FAX:0574-29-1320