qrcode.png
http://shogen.ac.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
519366
 

アセスメント・ポリシー

 

アセスメント・ポリシー

アセスメント・ポリシー
 
正眼短期大学 アセスメント・ポリシー
 
「アセスメント・ポリシー」とは、学修成果の評価(アセスメント)について、その目的、達成すべき水準および具体的な実施方法等について定めた学内方針のことです。
 正眼短期大学では、3つのポリシー(ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシー)に基づき、機関・教育課程レベル(短期大学・【禅・人間学科】)、授業科目レベルの2段階で学修成果等を評価・検証します。
 
1.機関・教育課程レベル(短期大学・【禅・人間学科】)のアセスメント・ポリシー
 
(入学段階)
  • 各種選抜入学試験(筆記試験と面接)、調査書・志願書・推薦書の記載内容を基に、入学者の能力・意欲・適正等を評価するとともに、アドミッション・ポリシーと入学試験内容の整合性について評価・検証します。
 
(在学中)
  • GPAを用いた成績情報の把握と分析を行い、カリキュラム・ポリシーおよびカリキュラムマップについて、評価・検証します。
  • 修得単位数を定期的に把握します。
  • 「卒業実践研究」(論文研究・実践研究)を課し、学内で学修成果の発表を行います。
  • 春・秋両学期の始めに、修学状況や進路アンケートに基づき、ゼミごとに個人面談をします。
  • 春・秋両学期に、学長による個人面談をします。
  • 「大学生活アンケート」により、学生生活や学修状況等を把握します。
  • 休学率:全学の休学状況の検証と分析を定期的に行います。
  • 退学率等:全学の退学、除籍、停学等の状況を定期的に把握し、公表します。
 
(卒業時・卒業後)
  • 学位授与率:学位授与状況に関する評価・検証をし、公表します。
  • 進路状況:進路状況に関する検証および分析をし、公表します。
  • 卒業時のアンケートを行い、満足度等の検証および分析をします。
  • 修行道場へのアンケートを行い、修行状況等の検証および分析をします。
 
2.授業科目レベルのアセスメント・ポリシー
 
(入学段階)
  • 入学時の学修状況等により、ゼミごとに個別指導を行います。
 
(在学中)
  • 成績評価:各授業担当教員は、シラバスに記載されている内容に基づいて成績評価します。
  • 授業評価アンケート:「学生による自己点検アンケート」、担当教員への「授業評価アンケート」を行い、教育改善に役立てます。結果は定められた方法で公表します。
 
(卒業時)
  • 修行道場への入門準備、指導を行います。
 
<<学校法人正眼短期大学>> 〒505-0008 岐阜県美濃加茂市伊深町876-10 TEL:0574-29-1372 FAX:0574-29-1320