qrcode.png
http://shogen.ac.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

寄付金事業

 

寄付金事業 H29

寄付金事業 H29
 

教育研究に要する経常的経費支援の寄付金

ご協力のお願い

 

趣 意 書

 

 昨年度は、梅熟棟(教室・女子寮)・松隠寮(男子寮)改修工事、学生の奨学金等教育研究に要する経常的経費支援の寄付金をお願い申し上げましたところ、卒業生の皆様をはじめ関係寺院諸老宿、保護者そして地域社会の有縁の皆様のご支援とご協力を賜り、御陰を持ちまして工事は無事完了又支援事業も応分の所得を得られました。改めて心より厚く御礼申し上げます。

 しかしながら、現下の短期大学経営をめぐる厳しい社会事情(少子高齢化の問題、自然災害の多発、世界情勢の不安)等により、学生の定員確保が困難かつ最大の課題となっております。このような事態を鑑み本学では昨年同様、学生の奨学金制度を一層充実させ、建学の精神である「行学一体」の正眼禅不抜の理念を持って、複雑かつ急激な社会変化を見据え、自信をもって、社会に貢献できる人材を育成することを育成することを、学生確保の基軸にしたいと考えております。それには、日本のみならず海外にも正眼短期大学の禅の教育理念を幅広く周知していただけるような広報活動の見直しを行い、学生確保に繋げたい所存でございます。

 つきましては、毎年のことで誠に恐縮に存じますが、以上の趣旨をご理解いただき、ご厚情をお寄せいただきますよう謹んでお願い申し上げます。

 

平成29年7月吉日   

 

理事長・学長 山川 宗玄
(正眼寺住職・正眼僧堂師家)



【ご寄附をいただいた場合の税制上の特典について】
個人の場合
個人の方が正眼短期大学に寄付された場合、所得税の税制上の優遇措置を受けることができます。寄付者(納税者)が、「所得控除」か「税額控除」のいずれかを選択いただけます。ご寄附をいただきました際には「寄付金受領書」および「税額控除に係る証明書」をお送りいたします。確定申告の際には、双方を所轄税務署にご提出ください。

法人の場合
企業など法人からのご寄附につきましては、受配者指定寄付金となり、寄付金の全額を当該事業年度の損金に算入することができます。受配者指定寄付金は、日本私立学校振興・共済事業団を通じて寄付者が私立学校へご寄附いただく制度です。事前にご連絡ください。別途ご案内いたします。
※公益法人(宗教法人等)の場合、収益事業部門が対象となります。

【送金方法について】
〔郵便局・銀行から〕振込票(払込票)に、ご住所、ご芳名をご記入いただき、ご送金ください。
正眼短期大学事務局窓口でも承ります。

詳しくは事務局寄付金係へお気軽にお問合せください。
 

多くの皆様のご支援をお待ちしております
 
 
<<学校法人正眼短期大学>> 〒505-0008 岐阜県美濃加茂市伊深町876-10 TEL:0574-29-1372 FAX:0574-29-1320