qrcode.png
http://shogen.ac.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
509943
 

正眼らいふ

   
過去のブログを見られたい方はコチラ


キャンパスの様子や出来事をお知らせ致します
 

正眼らいふ

正眼らいふ
フォーム
 
花まつり
2022-05-11
降誕会(花まつり)がありました。
お釈迦様のお誕生をお祝いする降誕会は4月8日ですが、
正眼寺の降誕会が5月8日に行われるので、同じころにしています。
4月でははまだ、飾り付けられるほど花が咲いていないからね、と学長から聞きました。
ちょうど今頃は、たくさん咲いています。
何年か前までは、近くの小学校の生徒さんも正眼寺の降誕会に参加されていたそうです。
お花も一緒に摘んだのだそうです。
コロナでやめているとのこと。また一緒にできると良いと思います。
 
春学期入学式
2022-04-01
令和4年度春学期入学式です。
高校新卒者からベテラン社会人の方まで年齢は幅広く、
また出身地も東北から沖縄までと幅広く、
6名の新入生をお迎えしました。
 
以下、学長の告辞より抜粋します。
 
本学は、「日本の復興は伊深の地から」という壮大な志で開学し今日まで教育を続けています。
時代は変わったものの、その志は受け継がれています。
ひとりひとりが「堂々と生きる」ことによって、それは世の中の為になります。
本学の建学の精神は「行学一体」です。
学ぶだけではなく、行なうこと、そこから出てきた疑問をまた学ぶこと、
そうやって禅の境地に近づくことは、教えることはできない。
実践して気付くしかない。
それぞれの目標、問題から目をそらさず、
足元を見つめて一歩一歩精進してください。
 
 
今年もたくあん漬けの季節
2021-12-16
寒くなってきました。たくあん漬けの季節です。
例年は図書館前で寒風に吹かれる大根ですが、
今年は諸事情あったようで  別の場所に干されていました。
 
毎年少しずつ材料に違いはあるものの、基本は
ぬか、伯方の塩、唐辛子、柿やみかんの皮を干したもの、昆布、です。
たくさん漬けるので、すぐに食べるたくあんの桶から、夏まで置いておく桶まで、
塩やぬかの分量を変えて作ります。
 
食堂(じきどう)での食事にはたくあんは欠かせません。
おいしく出来上がりますように!
 
独り言。。。市販の甘いたくあんも良いですが、
私は短大産の昔ながらのたくあんが好きです。
 
 
成道会
2021-12-15
学生・教職員参加で、成道会が行われました。
・降誕会(ごうたんえ:お釈迦様の誕生日。花まつり。4/8)
・成道会(じょうどうえ:お釈迦様がお悟りを開かれた日。12/8)
・涅槃会(ねはんえ:お釈迦様が亡くなった日。2/15)
の「三仏忌」は、毎年、学生・教職員が集まります。
授業の都合などで12月8日当日とはなりませんが、
全員でお経を詠み、山川学長から、成道会とは何かのお話がありました。
 
落ち着くかと思われた新型コロナウイルス、また新しい株が広がり始めています。
本学は少人数のおかげで、このように皆が集合してお参りしたり、
普段の生活や授業も、大きな支障もなくできています。
本当にありがたいことです。
 
芋ほり 大収穫
2021-10-21
駐車場菜園(勝手に命名)の芋掘りをしました。
2回生学生さんの指導のもと、まずはふさふさした葉っぱを刈り取り
傷をつけないように気を付けて掘ります。
立派なさつま芋がたくさん採れました!
 
傷がついてしまったものはカビが生えるので、速やかに調理していただきます。
使わない分は干して乾かします。
 
体育館は先日から柿を干していますが、そこにさつま芋も並びました。
その奥には練習用の太鼓やスポーツ用品、なんとも和やかな空間となってしまいました。
 
<<学校法人正眼短期大学>> 〒505-0008 岐阜県美濃加茂市伊深町876-10 TEL:0574-29-1372 FAX:0574-29-1320